【初めてのジム】ジムの「動きやすい服装」がわからないという方向けに参考の服をご紹介

フィットネスやジム、ダンスなどに初めて取り組む際、「動きやすい服装で」と書かれていたり伝えられたりしますが、どんな服を持って行けばいいのか分からなくて躊躇する方も多いようです。当フィットネスでも、初めての方に適した服装についてよく質問を受けます。

ジムの服装というと、プロのアスリートのようなイメージが強いかもしれませんが、初めてジムに行く方にとってはそのような服装は抵抗があるかもしれません。そこで今回は、おなじみのブランドから販売されているアイテムを紹介し、「ジムに体験レッスンに行く」際の参考にしていただければと思います。慣れてきたらおしゃれを楽しむとジムに行く時間がもっと楽しくなりますが、初めの一歩を踏み出すことが一番大切です。

ジムの服装選びのポイント

ジムの服装選びのポイントは次の通りです。

1.伸縮性が高いもの

動きやすいように伸縮性の高い服装がおすすめです。

2.乾きやすいもの

運動で汗をかくので、乾きやすい素材が良いです。

3.おしゃれを求めすぎない

おしゃれなフィットネスウェアで決める必要はありません。目的は運動ですから。裾が広がっているワイドパンツなどは、脚を上げたときに脚があらわになってしまうので、めくれないタイプがおすすめです。

おすすめのトレーニングウェア

※2024年5月17日現在の情報です

UNIQLO(MENS)

グレーや黒などの無彩色でもOK、元気が出る鮮やかなカラーもおすすめです。

UNIQLO(LADIES)

エアリズムメッシュクルーネックTシャツ(半袖)
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E471118-000/00?colorDisplayCode=67&sizeDisplayCode=004
毎年出ている定番タイプで乾きやすく使いやすいです。

ウルトラストレッチエアリズムジョガーパンツ
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E455942-000/00?colorDisplayCode=07&sizeDisplayCode=004
レギンスはまだ抵抗がある・・・という方もジョガーパンツなら安心

MUJI(男女)

男女兼用で使いやすいアイテムです。

ワークマン(男女)

機能性を重視するならワークマンもおすすめです。

ジムは楽な服装で気軽に一歩を踏み出そう

初めてジムに行く際の服装選びは、動きやすさと快適さを重視することが大切です。おしゃれを気にせず、機能的なアイテムを選ぶことで、運動に集中でき、初めの一歩を楽に踏み出せます。自分に合った服装で、フィットネスを楽しんでください。


自分でできる方は自宅などで取り組み、1人じゃ続かない方は勇気を出して近くのジムに通うのもおすすめです。

山口市にお住まいの方はぜひお気軽に見学・体験にお越しください。